宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

法学部人権講座「若者の労働と人権」について

 本学法学部では、宮崎県人権啓発活動協働推進事業として、「若者の労働と人権」をテーマとした人権講座を開催いたします。参加は無料です。
 多くの方のご参加をお待ち申し上げております。

 

【日時】平成29年(2017年)12月9日(土)
     13:30~16:00

 

【会場】宮崎産業経営大学 5号館2階大講義室 ※駐車場あり

 

【基調講演】
今野晴貴氏(NPO法人POSSE代表)
「現代日本の労働問題の構図と対策~ブラック企業、ブラックバイト、求人詐欺~」

 

【シンポジウム】
「若者の労働問題と人権」
宮崎の若者の労働問題について、専門家をお招きし、ディスカッションを行います。

 

経営学部公開講座のお知らせ(12月9日開催)


平成29年度 宮崎産業経営大学経営学部公開講座
「食で攻めろ!宮崎の力を引き出すニューリーダーたち」

 

 今年度の経営学部公開講座は、12月9日(土)、MUKASA-HUBにて「食」をテーマとして開催します。この施設は「可能性を世界とつなぐ」をスローガンとし、思い出が残る学び舎(穆佐小学校)を、ベンチャーや起業家が集まる地域ビジネスのコミュニティとして蘇らせたいという熱い想いから建設されたものです。そこで、この度の公開講座は、「食」に関するニューリーダーの方々をお招きしてお話を聞くとともに、トークセッションではこれまでの経験や知恵に関してお聞きする時間にしたいと考えています。また、参加者の皆さんには登壇者からの学びを共有するだけでなく、MUKASA-HUBに漂うベンチャースピリットを五感で体験してもらうことも狙いとしています。ぜひご参加ください(ポスターもご覧ください)。

 

1.日時
平成29日12月9日土曜日

2.スケジュール
開場 13:30-

第1部 講演 14:00-
『世界とつながる地元創生起業論』
 村岡 浩司氏(有限会社一平 代表取締役・MUKASA-HUB 代表)
『地域と共に創る未来~水産業の立場から~』
 築地 加代子氏(株式会社宮崎活魚センター 代表取締役)
『デザインで伝える地域ブランド』
 津曲 智英氏(有限会社ティーネットプロ 代表取締役)

第2部 トークセッション 15:00-16:00
 3名の登壇者の方々によるトークセッション。

第3部 懇親会 16-00-17:00
 九州パンケーキとドリンクの用意があります。

3.場所
MUKASA-HUB(宮崎県宮崎市高岡町小山田字麓973番地2)

4.参加方法
 次のメールアドレスに「お名前」、「ご所属」をお送りください。「件名」は「経営学部公開講座申し込み」としていただければと思います。参加費は無料です。
e-mail: koukai.sankei■gmail.com(■を@変更してください。担当:経営学部出山)

 

 

2017-11-27-1 2017-11-27-2
チラシ表面 チラシ裏面
チラシのPDFファイルはこちら

新体操部【九州学生新体操新人大会 入賞!・メモリーカップ大会 優勝!】

《新体操部 活動報告》

第38回九州学生新体操新人大会
第3回メモリーカップ大会
期日: 平成29年11月10日(金)~11日(土)
場所: 佐賀県総合体育館

 今年度、最後の公式戦となる大会に出場して参りました。全員が賞状を受け取ることができ、来年度に向け、また、卒業後の進路に向け、一回り成長し、今後の課題を明確にすることのできた大会になったと感じています。
 日頃より、ご支援頂いている皆様に大変感謝申し上げます。(監督・竹澤恵菜)

出場選手及び結果: 小川 みなみ (経営学部 4年)  メモリーカップ大会優勝
  福永 未来 (経営学部 4年)  メモリーカップ大会第2位
  蛯原 綾夏 (経営学部 3年)  新人大会 個人総合第4位入賞
  大塚 安優香 (経営学部 2年)  新人大会 個人総合第3位入賞
マネージャー: 上田 姫稀 (経営学部 1年)   

2017-11-21-1

≪部員よりコメント≫

 今回の試合は私にとって現役最後の大会でした。内容としては、4種目それぞれ少しずつミスはありましたが、楽しく、自分らしい演技をすることができたと思います。15年間続けてきた新体操人生、両親や先生方を始め、これまで私に関わってくださった沢山の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。これからはまだ試合が残っている同期や、後輩たちのサポートを頑張っていこうと思います。今まで沢山の応援、本当にありがとうございました。(小川 みなみ)

 今回は4種目演技する事の出来る最後の大会でした。全部の種目が完璧に出来た訳では無く、ミスもありましたが、大学生になってから出場した大会の中で1番楽しく、そして思いきり演技する事が出来たと思います。自分自身でそのように思える演技をする事が出来、嬉しかったです。(福永 未来)

 今回の新人戦では、今まで練習してきたことが試合に出た結果となりました。試合当日の公式練習では4種目ともミスが多く焦りましたが、いつも言われている注意を思い出しながら本番まで練習していました。本番では全体的に良い演技が出来ていたと感じました。ミスもありましたが焦ることなく大きく演技出来たと思います。次の試合では、ミスをなくし、4種目とも良い演技が出来るようにしていきたいと思います。(蛯原 綾夏)

 今回の試合の目標は、優勝することでしたが、結果は3位と、とても悔しい結果となってしまいました。私はクラブとリボンでいつも足を引っ張ってしまいます。もっと練習をし、4種目全て安定した演技ができるよう、努力していきたいと思います。(大塚 安優香)

 今大会より、マネージャーとして入部しました。初めての大会は、戸惑うことが多く至らない点があった為、次回からは先輩方が気持ちよく演技できるよう、しっかりとサポートしていきたいと強く思いました。(上田 姫稀)

九州地区大学野球連盟主催 第6回新人戦決勝トーナメント 報告

 11月11日と12日の2日間、九州地区大学野球連盟主催の第6回新人戦決勝トーナメントが行われ、本学硬式野球部が準優勝しました。この大会は、当連盟所属の2年生1年生のみが参加出来る大会で、各県で代表権を勝ち取ったチームが一堂に会し、優勝校を決める大会で、選手育成を考える中で開催されるものです。
 本学は、初戦で福岡代表の「折尾愛真短期大学」を、準決勝で熊本代表の「崇城大学」を撃破し、決勝戦で福岡代表(福岡は開催県のため2校参加)の「西日本工業大学」と息詰まる試合を展開し、9回で決着がつかず、10回からタイブレーク方式(お互い1死満塁で攻撃を開始)で行った末、1-2で惜敗し、準優勝となりました。
 残念な結果とはなりましたが、将来の本学を担う若い選手がこのような結果を残してくれたことは、今後の本学の成長への大きな糧となることと思います。

 

空手道部 経営学部1年 八頭司 歩(やとうじ あゆみ)「全国空手道選手権大会」で優勝!!!

第55回全国空手道選手権大会

1. 開催日  :平成29年11月4日
 
2. 開催場所 :大阪府立体育館
 
3. 主 催  :日本空手道連合会
 
4. 参加者  :全国から空手道、成年女子・組手の部に35名が参加
 
5. 優勝者   
九州地区代表
宮崎産業経営大学 経営学部1年 八頭司 歩(やとうじ あゆみ) 20歳
 
6. 試合の状況
全国空手道における40以上の流派から、成年女子・組手の部に精鋭が集い戦う大会に九州地区から代表4名が選出されました。その中の1人、本学経営学部1年、八頭司 歩さんが優勝いたしました。

 

優勝者 八頭司 歩 左から2人目

オランダ、ベルギー視察記

 宮崎県産食材のPRや市場調査などのため本学学生と鵬翔高校生徒ら9名が10月22日から29日までの日程で欧州を訪問してきました。
 最初の渡航先であるベルギーでは、欧州連合(EU)の本部で特別講義を受講しました。
この講義では、EUの成り立ちや制度についての紹介があり、EU加盟国の農業や教育面などの支援の受け方について学びました。
 本学と、食と農の分野で連携協定を締結しているオランダ国立ワーゲニンゲン大学では、学内の食堂(フューチャー)で宮崎県産食材をメニューとして提供し、評価や感想を得るアンケートを実施しました。
 また、アムステルダム市役所では食堂の一角で日向夏ドリンク、ゴボチ、お茶、醤油キャラメル、キンカンシロップ漬け、干しいもの試食調査を実施しました。学生たちは身ぶり手ぶりを交えながら、特訓を重ねた英語で味や特徴を説明し、試食した方からは「どれも食べやすく欧州でも受け入れられる」など高評価の感想を多数いただき盛大に終えることができました。
 さらに、オランダ・アムステルダムのホテルオークラでは宮崎県産品の消費拡大に向けたPRを実施しました。学生たちによる宮崎県産食材の魅力の紹介に対して、富川総料理長からは和牛などの日本の食材は欧州でもすこしずつ浸透しつつあり、積極的に味や品質、商品のストーリーをPRしていくことが大切であると話がありました。
 最後に、今回の視察の詳しい内容は11月25日(土)に開催する「アグロポリス21シンポジウム」で報告しますので、是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。

 

2017-11-2-1
(特別講義を受講した本学学生、鵬翔高校生徒、教員ら)ベルギーEU本部

2017-11-2-2
(キンカンシロップ漬けについて甘すぎず食べやすいと感想を述べる現地の学生)オランダ国立ワーゲニンゲン大学の食堂

2017-11-2-3
(宮崎県産の日向夏ドリンクについてオランダ人から質問を受ける本学学生)オランダ・アムステルダム市役所

2017-11-2-4
(富川総料理長から説明を受ける本学学生、鵬翔高校生徒)オランダ・アムステルダムのホテルオークラ内の日本料理店

【アグロポリス21シンポジウムのご案内】
日時:平成29年11月25日(土) 13時から15時30分
場所:宮崎産業経営大学 5号館 5202教室

空手道部、11月19日、日本武道館における全日本大学空手道選手権大会に出場決定!!!

平成29年10月22日開催の全九州学生空手道選手権大会で、団体組手の部で男子が準優勝、同じく団体組手で、女子が第3位に入賞いたしました。

次は平成29年11月19日に「日本武道館」で開催される全日本学生空手道選手権大会に全九州大学の代表として出場することになりました。

稽古に精進できる環境を整えていただいた大学当局や皆さま方の日頃からのご支援に感謝致します。

九州代表として恥ずかしくない戦いをするため、これからも一層稽古に励みます。応援をよろしくお願い致します。

 

写真1/3:男子団体組手の部 全日本学生空手道選手権大会の出場選手10名と村上弘成監督(左後方)

写真2/3:女子団体組手の部 全日本学生空手道選手権大会の出場選手と村上弘成監督(後方右から3人目)

写真3/3:本学空手道部部員

オランダ、ベルギーに向けて出発

 本県食材のPRや試食調査などのため、本学教員・学生、鵬翔高校生が10月22日に本学を出発しました。
 当日は、台風の影響のため予定していた宮崎空港から福岡空港行きの便が欠航となり急遽車で福岡空港に移動となりましたが無事にベルギーへ到着しました。
 渡航先では、ベルギーのEU本部で特別講義を受講するとともに、オランダ国立ワーゲニンゲン大学、ホテルオークラアムステルダム、アムステルダム市役所の3ヶ所で本県食材の試食調査を実施する予定です。

2017-10-25-1
(出発前に笑顔をみせる本学教員・学生と鵬翔高校生)本学受付前にて

【剣道部】第65回全日本剣道優勝大会 出場決定!

 剣道部は、9月9日に開催された第64回全九州学生剣道大会団体戦にて敢闘賞(上位8位)を受賞し、九州代表として第65回全日本学生剣道優勝大会(10月29日、日本武道館)への出場が決まりました。宮崎県勢としても本学の剣道部が9年ぶりの全国大会出場となります。

剣道部部長 森田英二

宮崎県テニス選手権大会 3連覇!

 10月7日〜9日にかけてKIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園テニスコート(木花)で開催された「平成29年度 宮崎県テニス選手権大会 一般女子の部」で硬式テニス部・法学部3年生の井本海帆さんが優勝しました。
 今回で3連覇の快挙です。

硬式テニス部 部長 白石敬晶

2017-10-10-1
« 前ページへ次ページへ »

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます