宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

経営学部ビジネスリーダーシッププログラム「HATCH AND GO IN AOSHIMA第2期」CMづくりワークショップを実施しました

先週からスタートした経営学部ビジネスリーダーシッププログラム「HATCH AND GO IN AOSHIMA」。2週目の10月24日は、具体的に青島ガーリックシュリンプを盛り上げるラジオCMを制作していく時間となりました。

朝のチェックインの後、ハナビヤ・ラボの愛甲祥太様からCMづくりの大切な4つのステップに関するレクチャーを受けました。その4つのステップを実践してみるワークとして、二人ペアになって相手のことを紹介する20秒のPR文づくりにチャレンジしました。参加した学生たちは、特に4つ目のステップである「表現する」に苦戦しながらも、相手の性格や特徴をよく捉えたPR文を作成していました。

次に、今回のゴールである青島ガーリックシュリンプのラジオCMづくりに取り掛かりました。各チームとも、先週レクチャーを受けたラジオCM制作のポイント、先ほどの愛甲様のワークを踏まえながら、1つのものを作り上げていく楽しさと難しさが入り混じる創発的な時間に入りました。この創発の時間は、大人でも苦手な人がいるぐらい大変ですが、参加した学生たちは集中力を切らさず、1つの作品があがるまでしっかりそこにとどまることができました。

そして、2日目のメインイベントである中間発表会。中間発表会では、各チームがここまでの作品をプレゼンテーションしていきます。それに対して、講師陣からは、それぞれプロフェッショナルな視点からアドバイスをしてもらいました。講師陣からは、全体として良い作品ができつつあるという講評とともに、プレゼンテーションとしての整合性が保たれているかどうか、ラジオCMとして成り立つかどうか、このような発想を加えたらどうか、など多くのアドバイスがありました。

残りの時間は、講師陣からのアドバイスをもとに、ラジオCMをブラッシュアップしていく時間。また、創発の時間に戻り、学生たちが積極的に講師陣を巻き込んでCMづくりの作り込みをしているのが印象的でした。

来週は、青島フィッシャーマンズビーチサイドホステルアンドスパにて最終発表会となります。この1週間、学生たちはさらにラジオCMとプレゼンテーションのブラッシュアップに時間をかけていきます。最終版までにどこまで磨きがかかっていくか楽しみです。

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます