宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

法学部から宅建士試験合格者が3名出ました!

 11月29日、平成29年度宅建士試験の合格者が発表され、今年は、宮崎産業経営大学法学部から3名の合格者が出ました。法学部3年の城間翔太君(明石ゼミ)、法学部2年の工藤滉平君(宮田ゼミ)と法学部1年の前田大熙君です。
 城間君は、2年次から明石ゼミに所属し、ゼミを通じて宅建士試験に必須の民法について鍛錬を積み、合格を果たしました。
 工藤君は、宮田ゼミで宅建受験希望者達とともに学ぶとともに、ボランタリースタディ塾を利用し、教員や先輩に質問をするなどして学習方法やモチベーションをチェックし、合格を達成しました。
 前田君は、大学の授業と並行してリーガルマイスター塾に所属し、高度な法律の議論に触れ続けることで、どのような問題にも対応できる実力をつけることができました。
 なお、工藤君と前田君は、学内塾である宅建チャレンジ塾が主催する学内の問題演習会にも参加し、学内における他の受験者と切磋琢磨することで意識を高めておりました。
 以上の3名の合格者の他にも、今年は合格点に達しなかったものの、学内塾等の指導を受け、あと一歩で涙をのんだ学生が多数おり、3名の合格者に続けとすでに来年の合格に向けて頑張っております。
 本学では、これからも資格取得を目指す学生を積極的に応援したいと考えております。

文責;法学部教授 宮田浩史

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます