宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

科学研究費助成事業(科研費)に本学からの申請が採択されました

 平成28年4月1日、日本学術振興会の科学研究費助成事業(いわゆる科研費)の交付内定通知があり、本学からは以下の2件が新規に採択されました。

・法学部 櫻田裕美子 准教授
基盤研究(C)「中学校における教育実習の多様性と教員としての資質能力形成に果たす影響に関する研究」(平成28~30年度)

・法学部 福本 拓 准教授
基盤研究(C)「エスニック境界の乗り越え方とボトムアップ的な人権概念生成に関する地理学的研究」(平成28~30年度)

 

 また、以下の2件は継続課題として引き続き実施されます。

・法学部 柴田博子 教授
基盤研究(C)「古代日本における地域社会への文字文化の伝播と識字に関する研究」(平成27~29年度)

・法学部 廣田久美子 准教授
基盤研究(C)「障害者への包括的リハビリテーションの保障」(平成26~28年度)

 

 科研費は、研究者の自由な発想に基づく研究を発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、独創的・先駆的な研究に助成が行われます。毎年、全国の国公私立大学から数多くの研究者が申請を行っており、採択率が30%に満たない厳しい競争となっています。科研費への採択は、研究水準や社会的意義の高さに対する期待の表れといえます。
 今後、科研費を活かして質の高い研究を進めるとともに、その成果を教育や地域貢献にも還元していけるよう、努力して参りたいと存じます。関係各位のご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

法学部長 矢鋪 渉

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます