宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

経営学部公開講座3月26日開催「得なの?損なの?マイナンバー早わかりセミナー」のお知らせ

得なの?損なの?マイナンバー早わかりセミナー

 

公開講座の趣旨:
 マイナンバー(個人番号)制度は、自治体、企業、市民を巻き込んで様々な余波を呼んでいます。マイナンバーとは一人ひとりが持つ12桁の番号のことであり、1月から交付が始まった個人番号カードには顔写真と12ケタの個人番号、ICチップが搭載されています。私たち市民は昨年末に全ての世帯に配布された通知カードを自治体に持っていけば、個人番号カードが発行されることになります。
 交付が始まって3か月の間、自治体においては自治体間の普及に関する温度差、相談窓口の対応の違い、通知カードの返却などが大きな話題となりました。ビジネスの現場では、本人確認に通知カードを使っていたところ、総務省からストップが掛かりました。また、制度の理解不足に付け込んだマイナンバー詐欺も発生し、市民は不安を抱えています。
 こうした現状を踏まえて、参加者のみなさんにマイナンバーの実態を総合的に理解できるような公開講座を開くことにしました。自治体、企業、社会保障の専門家を招いて、それぞれの視点からマイナンバーの話をしてもらいます。ぜひご参加ください。

 

日時:3月26日(土) 13:30-16:30
場所:宮崎産業経営大学5103教室

 

プログラム:

13:00  開場
13:30  主催者挨拶
 宮崎産業経営大学経営学部 日高 光宣教授
13:45  マイナンバー制度概要について
 下野園 亨氏(宮崎市情報政策課情報政策係)
 白根 勇一氏(宮崎市情報政策課情報政策係)
14:30  企業におけるマイナンバー対応について
 ~当社の取り組みのご紹介~ 
 矢野 重頼氏(株式会社デンサン公共ソリューション本部取締役本部長)
15:15  休憩
15:25  企業の実務におけるマイナンバー
 ~マイナンバー、どうする?どうなる?~
 熱田 潮氏(社会保険労務士)
16:10  質疑応答
 ファシリテーター:宮崎産業経営大学 山田 恭子専任講師
16:25  総括
 宮崎産業経営大学 出山 実准教授
16:30  閉会

 

申し込み方法:
申し込みは、下記E-mailアドレスまでご連絡ください。件名は「公開講座申込み」、本文には氏名・年齢・携帯番号・所属・ならびに講演者への質問があれば記入してお送りください。団体申込みの場合は、代表者の方の連絡先と、参加者の人数・氏名を記入していただければ結構です。
mideyama@gmail.com(担当:経営学部 出山)

 

チラシ表面 チラシ裏面
チラシ表面 チラシ裏面
チラシのPDFファイルはこちら

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます