宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

【新体操部】第67回全日本学生新体操選手権大会報告

北陸新幹線『上越妙高駅』開業記念

第67回全日本学生新体操選手権大会

 平成27年8月24日(月)~27日(木) 新潟県 リージョンプラザ上越 インドアスタジアムにて第67回全日本学生新体操選手権大会が開催され、西日本大会から通過した本学新体操部部員2名(花田かすみ・原古都里)が出場致しました。

 

2015-8-31-1
【出場選手】

  • 経営学部3年 花田 かすみ 総合44位
  • 経営学部3年 原 古都里 総合43位

【サポート】

  • 経営学部4年  松永 美咲
  • 経営学部2年  小川 みなみ
  • 経営学部2年  福永 未来
  • 経営学部1年  蛯原 綾夏


 

【今大会の感想】

 最後の全日本インカレはサポートという立場での参加になりました。
一生懸命練習している二人の選手のためになりたいという強い気持ちで全力でサポートしてきたつもりです。
結果として選手が納得いく、良い演技をしてくれたのでとても嬉しかったです!自分自身も社会人になる上での大切なことも学ばせて頂きいい経験になったと思います!新人戦でも全員が今回学んだことを生かして頑張って欲しいと思います!

(主将・4年 松永美咲)

 

 今回3度目の全日本インカレを経験しましたが、3年目にして1番納得のいく演技が出来たと思います。しかし、点数は思ったよりも伸びていませんでした。今後の課題は演技の内容のレベルを上げる事です。納得のいく演技が出来たのは、竹澤先生のご指導や部員のサポート、これまでに関わってきた色んな方々のお陰だと心から思います。自分の周りには常に支えて下さる人達がいるという事を改めて感じる事の出来た試合となりました。

(3年 原古都里)

 

 今年も全日本インカレという大きな舞台に立て貴重な経験をすることができました。惜しくも出場することの出来なかった部員のサポートがあり、全日本インカレ当日まで頑張ることができました。
今回の試合は3年間の中で1番大きく演技することができ、多少のミスはありましたが、これまでの練習の成果が出せた試合でした。これからは全日本インカレで見つかった課題や、上位の選手を見て学んだことをしっかり活かして、さらにレベルアップできるように頑張りたいと思います。本当にたくさんの方に支えて頂き、感謝の気持ちです。 

(3年 花田かすみ)

 

 全日本インカレでは、試合に出場される先輩方のサポートをさせて頂きました。試合での先輩方は、今までの練習の成果が発揮でき、最後まで諦めず先輩方らしい演技をされていて、とても素晴らしかったです。私も色々なことを勉強出来て、とてもいい試合になったと思います。そ試合で頑張られていた先輩方の姿を見て、私も頑張ろうという気持ちがもっと強くなり、来年こそは全日本に出場したいと思いました。この気持ちを忘れず、次の試合に向け、また練習を頑張っていこうと思います。 

(2年 小川みなみ)

 

 今回のインカレに出場される先輩方をサポートする側として行き、先輩方が思い切り演技されているのを見て私も嬉しかったです。そして色んな選手の演技も見る事ができて勉強になったので次の大会で学んだ事を活かして行きます!

(2年 福永未来)

 

 今回の大会は上位の選手の演技を見ることができてとても良い勉強になりました。
私もこれから、もっと頑張って来年は見るだけでなく実際に演技したいと思います。 

(1年 蛯原綾夏)

 

2015-8-31-2

 全日本学生新体操選手権大会に無事出場することができました。まずは、この大会に出場するまでに支えて頂いた、多くの方々に感謝申し上げます。
西日本大会を終えてからの3か月間、出場権を勝ち取った2名の選手は、自分の納得いく演技をする為に、多くの悩みと葛藤しながら一生懸命練習してきました。また、出場できなかった4名の選手は、2人を全力でサポートし、一緒に戦ってくれていました。学生たちのコメントにもあったように、本番は彼女たちらしい演技を披露することができたと思います。
得点、順位、といった意味では、まだまだ課題が多く、成長途中の本学新体操部ですが新人戦や来年度に向け、感謝の気持ちを忘れず、また努力して参りたいと思います。今後とも、応援よろしくお願い致します。

(監督 竹澤恵菜)


学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます