宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

文科省委託「免許更新制高度化のための調査研究事業」成果報告!

平成26年度、宮崎産業経営大学は免許更新制高度化のための調査研究事業として研究課題「地域の問題解決を目標とした生徒主体型授業の構築」に取り組んできました。この調査研究事業は、新しい学びと実践力を備えた教員育成を現代的な教育課題として、実用的な教員免許状更新講習の開発を目的としてきました。この目的を実現するために、フューチャーセッション形式の対話型授業と対話型講演会などを通じて、生徒主体型授業における学習効果を明確化し、新たな教員免許状更新講習を企画しました。これらの一連の取り組みに関する分析と検討を重ねて成果報告書をまとめました。

 

都城商業高校でのフューチャーセッション形式の対話型授業について
第1回→http://www.miyasankei-u.ac.jp/2014-07-09/3073/
第2回→http://www.miyasankei-u.ac.jp/2014-09-22/4101/

 

市民向けのフューチャーセッション形式の対話型講演会について
http://www.miyasankei-u.ac.jp/2014-12-04/4453

 

調査研究事業の成果は次の3つに集約されます。1つ目は、教員に求められる実践的指導力に資するフューチャーセッション形式の対話型授業の準備シートと詳細資料を提示したことです。2つ目は、生徒主体の対話型授業が新しい学びで求められる知的好奇心の向上、チームワークや課題解決の能力を高める学習効果をもたらすことが明らかになった点です。3つ目は、次年度の教員免許状講習として、新しい学びの形を提示し、教員一人ひとりの実践的指導力を高める講座を3つ新たに開設したことです。

 

新たな教員免許状更新講習(平成27年度)
①新しい学びと実践的指導力の育成に向けた法教育の展開
②新しい学びと実践力を身につけるアクティブラーニングの方法論(基礎編)
③新しい学びと実践力を身につけるアクティブラーニングの方法論(応用編)
 ※募集と詳細は4月中旬に公表します。

委託事業成果報告書


今回の調査研究事業の成果を通して、教育現場の改善と教員の能力向上、および教員免許更新制度の高度化に寄与すれば幸いです。

 

(本件に関する問い合わせ)
法学部 今出

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます