宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

平成25年度から 新たに「寄付講義」〔信用組合論〕を開講!

 本学としては、創立以来初めて平成25年度より「寄付講義」〔信用組合論、前期火曜日2時限目(2単位)〕を開講いたしました。「寄付講義」をご提供いただく組織は、一般社団法人「全国信用組合中央協会」です。「全国信用組合中央協会」は、これまで地域社会における産学連携推進と人材育成を目的として、全国各地の大学へ「寄付講義」をご提供されてきました。昨年度、本学へ「寄付講義」として講師派遣のご提案をいただき、これまで様々協議を重ね協定後の今年度より開講の実現に至った次第です。

 授業の概要は、「全国信用組合中央協会」からの派遣講師による信用組合の歴史的変遷と社会的な存在意義、中小企業の金融理論等、及び地域信用組合理事長による長年のご経験を踏まえた信用組合の実際に関してご指導いただきます。今年度の派遣講師は、日本大学商学部教授「長谷川勉」先生です〔下記の第1回目(4/16)授業写真ご参照〕。また、地域信用組合理事長の授業は下記の日程において2回を予定しております。受講生は、楽しみにしていてください!

 本学としては、毎年両学部において金融機関への就職希望の学生が多数存在しており、〔信用組合論〕を踏まえた中小企業金融に関する理論と実際を学ぶ非常に良い機会を得ることになりました。これらの「寄付講義」〔信用組合論〕は、来年度以降も開講予定です。

 ぜひ、金融機関への就職希望者のみならず地域振興や中小企業金融へ興味をもつ両学部における多数の学生諸君の履修を期待しております。

 

5月14日(火)、鹿児島興業信用組合理事長 西田輝樹様
5月21日(火)、宮崎県南部信用組合理事長 平原春義様

 

〔長谷川勉先生の第1回目(4/16)授業写真〕

以上
(編集/ 経営学部教務委員会 柚原知明)

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます