宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

三輪正和

近影

 

プロフィール

小学校から始めた野球に携わって早40年以上経ってしまいました。現役選手から指導者へと転換してからも既に27年。なかなか思うところに行きつきません。だから続けられるのでしょうか。「継続は力なり」を今後も地で行きます。

 

担当科目

スポーツ指導論

 

学生へのメッセージ

法学部の教員として、また硬式野球部の監督として、皆さんが充実した「実のある学生生活」を送るための一翼を担えればと考えています。時代は「量よりも質」の時代へと変遷し、社会も「イエスマン」ではなく、「自分で考えて行動する人」を求めています。そのような社会人になるための素養を、この大学で身に付けて下さい。いくらでもお手伝いします。

 

その他(顧問等)

硬式野球部監督

 

保有学位および主な教育研究業績

保有学位 学士(法学) 立教大学
研究分野 スポーツ指導教育
著書・論文名等
年月日
発行所・掲載紙・発表学会等
概要
「コーチング」・スポーツ指導の観点からの一考察 2008年12月 宮崎産業経営大学研究紀要第20巻第1号 自分で考えて行動する能力をコーチと呼ばれる相談役との対話の中から引きださせるコーチングをどのようにスポーツ指導に活かすべきかを解説しています。
「チームは、選手は、どのように変わっていったか(1)第77回九州地区大学野球選手権大会準優勝への軌跡 2009年3月 宮崎産業経営大学研究紀要第20巻第2号 九州大会で初の準優勝を勝ち取るにいたった選手の成長する姿を詳細に報告しています。
「チームは、選手は、どのように変わっていったか(2)第77回九州地区大学野球選手権大会準優勝への軌跡 2009年12月 宮崎産業経営大学研究紀要第21巻第1号
『学生野球において「優勝を狙えるチーム」を作るための1提案 2014年7月 宮崎産業経営大学研究紀要第24巻第2号 学生野球において優勝を狙うチームを作るために必要と思われることを筆者の主観で述べています。
学会・社会での活動 NHK宮崎放送局高校野球解説者、全日本大学野球連盟監督会常任委員、九州地区大学野球連盟常任理事、特定非営利活動法人宮崎スポーツ振興会会員

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます