利用案内  宮崎産業経営大学 附属図書館

トップページ > 利用案内

館内利用

1.開館時間

  授業期 休業期
月〜金曜日 9:00〜19:00 9:00〜17:00

2.休館日

  • 土曜日・日曜日
  • 国民の祝日
  • 創立記念日(5月15日)
  • 夏季休暇(8月13日〜15日)
  • 年末年始(12月28日〜1月4日)

3.閲覧

●図書:自由に閲覧できます。
●雑誌:自由に閲覧できます。
●AV資料:「AV資料利用申込書」により閲覧ができます。

閲覧後、図書・雑誌は必ず元の場所に戻してください。元の場所がわからない場合は、係員に渡してください。AV資料は、必ずカウンターの係員に戻してください。

4.検索

コンピュータの端末により図書館の資料の検索ができます。(コンピュータ端末(OPAC)については、端末台にある「利用案内」をご覧ください。)

館外利用

1.貸出資料の冊数及び期間

利用者種別 貸出冊数 貸出期間
学部学生 図書 3冊 2週間
雑誌 3冊 1週間
学外者 図書 2冊 2週間

※卒業論文作成に必要な図書については、上記以外に5冊、1ヶ月の貸出ができます。「長期間図書貸出願」をカウンターに提出してください。

2.貸出

■図書
貸りたい図書を学生証とともに係員に提示し、返却期日票に返却予定(2週間後の日付)を記入してください。

■雑誌
貸りたい雑誌を学生証とともに係員に提示し、雑誌を受け取ってください。

※禁帯出ラベルの貼ってある図書、製本雑誌、新着雑誌、新聞及びAV資料の貸出はできません。また、個人の私物であるAV資料の持込利用は認めておりません。

3.返却

閉館時間内に返却する場合はカウンターの係員に、閉館時間外又は休館日に返却する場合は時間外返却ポストに返却してください。帯出資料は必ず期限内に返却してください。期限内に返却しなかった場合には、一定期間退出を停止します。

4,更新

帯出資料を引き続き利用したい場合は、カウンターに帯出資料を提示し更新の手続きをしてください。他に帯出予約者のいない場合、1回に限り更新できます。但し、試験期間中の更新はできません。

5.予約

帯出したい資料が貸出中の時は、予約ができます。返却されたときに連絡いたします。

6.帯出資料の紛失・汚損

帯出資料を紛失・汚損した場合は直ちに「図書資料紛失・汚損届」を提出し、同じ図書を持って弁償してください。これができない場合には、相当額の弁償金を払ってください。返却期限を超え、数回の督促にも関わらず未返却の場合にも、紛失とみなし上記の手続きをしていただきます。
帯出資料の転貸はしないでください。卒業時には、すべて帯出資料を返却してください。

7.学外者(一般利用者)の方へ

図書館を利用する際は、身分を証明するもの(免許証、保険証など)を持参し、図書館カウンターで「図書館利用願」を申請してください。利用願の有効期限は、年度内(〜3月31日)となります。

複写利用

1.館内資料の複写

館内資料は館内複写機により複写できます。「複写申込書」をカウンターに提出して複写してください。資料によっては複写を許可しないものがあります。
複写はセルフサービスで料金は、白黒が1枚10円で、カラーは1枚40円です。
複写に関する著作権法上の問題が生じた場合には、すべて当該複写を依頼したものがその責任を負うものとします。
館内複写機は館内資料の複写のみに利用できます。その他の複写はご遠慮ください。

2.他機関資料の複写

本学にない資料等は、他機関に複写を依頼することができます。「申込書」に所要事項を記入しカウンターの係員に申し込んでください。