宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

クラブサークル – SPORTS

サーフィン部 サーフィン部

プロサーファー、トップアマチュアだけでなくビギナー部員も所属する日本で最も環境の整ったサーフィン部です。練習は週1回、合同練習をやり、今年からビデオ撮影で技術の向上に努めています。さらに外部からサーフトレーナを呼び、大学内のトレーニング室でも筋トレを開始。またビーチクリーニング活動にも取り組んでいます。目標は全日本学生サーフィン選手権大会の優勝を不動のモノにすることと、産経大主催のサーフィン大会を成功させることです。

新体操部 新体操部

試合前は自信をつける練習に集中し、オフの時は演技構成をかえたり、筋トレなどで体づくりをしています。九州、西日本インカレを通過して、6人の選手が毎年全国インカレに出場。全選手が個人競技に専念し、自分自身と真剣に向き合って毎日練習に励んでいます。部員は仲良しだけど、個々人がライバルでもあります。作品に対して常に新鮮な気持ちで取り組み、新体操で培った粘り強さや集中力を、いつでも、どこでも活かせるようにしたいと思います。

剣道部 剣道部

剣道部のモットーは、礼儀を重んじながら、部員一人ひとりがしっかりとした目標を持ち、技術と人間性を磨くことです。しかし、いったん道場を離れると全員大変仲良く、アットホームな部です。私自身、剣道をやるようになってしっかりあいさつをし、人の目を見て話せるようになりました。自分を磨くには、一番のスポーツです。部としては、一昨年全国大会の出場で獲得したシード権を昨年失ったので、今年はその奪還をめざしています。

柔道部 柔道部

現在、部員は2年と1年合わせて5名。少数精鋭というか、みんな実力者揃いで、昨年の宮崎県内の大学対抗試合で団体優勝しました。個人戦でも好成績を上げています。練習は毎日、朝練で筋トレを、講義終了後は短時間に中身の濃い練習を行っています。部員が少ないので仲の良さは抜群ですが、もう少し増えてくれるとうれしいです。現在、九州の2部リーグに所属し、最終的には全国大会出場をめざしています。

空手道部 空手道部

現在、男性6名、女性6名の部員が、日曜日以外の練習に励んでいます。産経大の空手道部では、一人ひとりの技術力向上はもちろんですが、礼儀を重んじ、人間的に成長することを心がけています。私自身も、空手をやるようになって、落ち着いてきました。厳しい練習に耐え、一生懸命に努力して、結果が出た時は最高の喜びを感じます。部の目標は、学連の九州大会、西日本大会で勝ち上がり、全国大会に出場することです。

サッカー部 サッカー部

モットーは、監督に言われている”何事にも旺盛な闘志と謙虚な気持ちで絶えず努力する”こと。練習や試合だけでなく、日常生活でも、人として成長することが大事だといわれています。部員は仲良く、互いを高めあう良きライバルとして、元気に活動しています。宮崎では、毎年たくさんのJリーグチームがキャンプをはり、そんなプロのチームと練習試合ができるのも産経大サッカー部の魅力です。全国大学選手権大会優勝、天皇杯全国大会出場をめざして、今年も頑張ります。

硬式野球部 硬式野球部

監督にいつも言われている”人間的な成長なくして、技術的な進歩なし”が硬式野球部のモットーです。学生として、人として先生方や来客の方、そうじをしてくれている人にきちんとあいさつをするとか、ゴミが落ちていたら拾うとか、当たり前のことができる人間になってこそ、はじめてグランドで結果が出せるという考えのもと、部員一人ひとりが充実した学生生活を送っています。部の目標は明治神宮大会出場です。

バスケットボール部 バスケットボール部

”練習中は真剣に、練習後は楽しく”をモットーに、週5日2時間の練習に励んでいます。もちろん個人の技術力アップも必要なので、全体練習後に”自主練”に取り組むメンバーもいます。今年の目標は「九州リーグ3部昇格」。また社会人や学生を集めた5部リーグにも登録しているので、1勝を積み重ねてリーグ昇格をめざしています。

陸上競技部 陸上競技部

一昨年から復活した陸上競技部。部のモットーは「当たり前のことを、当たり前にする凡事徹底」と、「日々修業、日々就活」です。これは、当たり前のことをおろそかにしていたら競技で結果は出せないということと、練習終了後のミーティングで反省を言う時は、就職時の面接を意識するようにという監督からの教えです。現在、駅伝チームを作れるように部員を集めています。各種大会で活躍できるように練習に励んでいます。

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます