宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

武次玄三

近影

 

プロフィール

大学ではドイツ演劇を専攻しましたが、現在はドイツの職業教育について学んでいます。これからも新しい課題に積極的に取り組んでいきたいと思っています。

 

担当科目

インターンシップ、エコビジネス、ドイツ語

 

ゼミナールテーマ

グリーンビジネスとグリーンジョブ

 

学生へのメッセージ

学ぶという事は、新しい知識を獲得するためだけになされるのではありません。「学ぶ」事を通して問題を解決するための〈考え方〉を習得しているのです。
すぐには役立ちそうにない勉強ほど後になって本当に役立ったりするものです。ですから、いろいろな科目に挑戦して下さい。

 

その他(顧問等)

サーフィン部 部長

 

保有学位および主な教育研究業績

保有学位 修士(文学)東京大学、修士(教育学)宮崎大学
研究分野 演劇作品受容に関する観客論的研究
現代的諸課題に関する日独比較研究
ドイツの職業教育(訓練)研究
著書・論文名等
年月日
発行所・掲載紙・発表学会等
概要
「政治演劇 — エルヴィン・ピスカートア —」 1987年3月 昭和61年度東京大学人文科学研究科修士論文 政治的プロパガンダとしての演劇作品の可能性についての研究
「ドイツのデュアルシステムによる職業教育の現状と課題」 2009年3月 平成20年度宮崎大学大学院教育学研究科修士論文 デュアルシステムと呼ばれる事業所と学校による二元式職業教育の現状分析と課題考察
「Die teatralischen Versuche Erwin Piscators. 1920-1931」 1997年3月 「宮崎産業経営大学研究紀要」第9巻第2号 E・ピスカートアのアメリカ亡命までの上演作品の観客論的研究
「ドイツのデュアルシステムによる職業教育の現状と課題(1)(2)」 2010年3/10月 「宮崎産業経営大学研究紀要」第21巻第2号/第22巻第1号 ドイツでの二元式職業教育の諸問題に関する批判的研究
「ドイツ連邦共和国職業教育法(翻訳)」 2013年3月 「宮崎産業経営大学法学論集」第22巻第1・2号 2005年に全面改正された「ドイツ連邦共和国職業教育法」の全訳
学会・社会での活動 日本独文学会、西日本独文学会

 

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます