宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

墨昌芳

近影

 

プロフィール

小学校から大学までサッカーをやっておりました。今では年3回ほど、学生とマラソン大会に出ております。体力と傾向スコアを使ったデータ分析には自信があります。

 

担当科目

観光福祉論、国際観光論、計量経済学

 

ゼミナールテーマ

観光による地域活性化(ゼミ生と日向市の地域活性化に取り組んでいます)

 

学生へのメッセージ

大学内ではスマホから目を離して、本を読みましょう!さらに、興味ある講義・分野を自ら見つけて学んで下さい。不明な点は教員や友人と議論すると、大学生活を楽しめることでしょう。

 

その他(顧問等)

無し

 

保有学位および主な教育研究業績

保有学位 修士(経済学) 法政大学
研究分野 観光政策、観光経済、コーポレート・ガバナンス
著書・論文名等
年月日
発行所・掲載紙・発表学会等
概要
ビジット・ジャパン・キャンペーンが旅行収支に及ぼした影響 2014年3月 宮崎産業経営大学 経営学論集 第24巻第1号 2003年4月より開始された日本の観光政策(ビジット・ジャパン・キャンペーン)に焦点を当てて、その取組み、及び効果を検証。
Financial Constraints and Wage Differentials: Evidence from the NLSY 2013年3月 The Hosei University Economic Review, Vol. 80, No. 4. これまで明確に解明されなかった企業規模間賃金格差を、企業の金融制約という新たな視点から検証。
市場取引の多様性と制度の応用経済分析(第7章担当) 2013年3月 日本評論社 日本において特徴的なストック・オプションである一円ストック・オプションを分析。
What Has Long-Term Care Insurance Brought to Japan? 2012年12月 Japanese Journal of Health Economic and Policy, Vol. 24, No. 2 2000年に導入された介護保険制度が要介護者や主介護者、及び、介護業者にどのような影響を及ぼしたかを検証。
グループ経営における組織分権化の問題と対応 2012年12月 日本経営実務研究学会誌  「経営実務研究」第7号 多くの日本企業が国境を超えた世界規模のグループ経営を展開している状況を分析。
学会・社会での活動 日本経済学会、日本国際観光学会、日本経営実務研究学会、日本金融学会、日本ファイナンス学会、九州経済学会 日向市6次産業化検討委員

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます