宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

白石敬晶

近影

 

プロフィール

クラウドコンピューティングの普及と同時にスマートフォンやタブレットなどモバイル端末の普及で、情報教育のあり方も必然的に変わってきます。単なるスキル教育ではなく、社会の動きを見据えた情報教育のあり方を研究しています。

 

担当科目

情報倫理、コンピュータ管理演習、Webサイト構築演習、フランス語

 

ゼミナールテーマ

高度情報化社会とインターネット

 

学生へのメッセージ

大学生活の4年間というものは長いようでもあったという間に過ぎてしまう時間です。どのように過ごすかで、人生が大きく左右されるのは間違いありません。また、この4年間は仕事に拘束されない自由な時間を持てる最後の機会でもあります。固定観念にとらわれず、物事を相対的に捉えることのできる視点を養ってください。

 

その他(顧問等)

硬式テニス部部長、麻将同好会顧問、ITリーダー塾塾長、フランス語勉強会主宰

 

保有学位および主な教育研究業績

保有学位 修士(文学) 広島大学
研究分野 情報教育論、現代フランス文学
著書・論文名等
年月日
発行所・掲載紙・発表学会等
概要
コンピュータ教育における「危機管理」について 2004年3月 宮崎産業経営大学経営学論集 第16巻1号 情報教育が単にコンピュータを使いこなせるための教育であってはならず、さまざまなトラブル(危機)に対応できるようネットワーク管理者と教員・学生を中心とするユーザー側に分けて考察している。
「みやざき次世代経営者講座」におけるe-learningシステム 2009年3月 宮崎産業経営大学経営学論集 第19巻2号 宮崎県と経営学部の共催による「みやざき次世代経営者講座」の受講者のために使用したMoodleというe-learningシステムと講座内容の動画配信システムの構築について考察している。
e-learningにおけるマルチプラットフォーム対応について 2010年3月 宮崎産業経営大学経営学論集 第20巻1号 2009年度の「みやざき次世代経営者講座」の受講者は全員がWindowsユーザーであったためe-learningシステムや動画配信システムはWindowsに対応させればよかったが、2010年度はMacユーザーもいたためMacや複数のブラウザにも対応するための考察をしている。
日本語版Windowsにおけるフランス語入力とスペルチェック 2011年3月 宮崎産業経営大学経営学論集 第22巻2号 フランス語は英語にない特殊記号を使用するため、日本語版Windowsではその入力とスペルチェックに特別の工夫が必要である。その仕組みと具体的な対応について考察している。
MacOS XとiOSにおけるフランス語入力とスペルチェック 2012年3月 宮崎産業経営大学経営学論集 第23巻2号 MacのOS XとiPhoneやiPadで使用されているiOSでは、フランス語の使用について日本語版Windowsとは全く違った対応がなされている。その入力とスペルチェックについて仕組みと具体的な対応を考察している。
学会・社会での活動 情報処理学会、日本フランス語フランス文学会、広島大学フランス文学研究会宮崎地方裁判所法廷通訳(フランス語)、(公財)宮崎県生活衛生営業指導センター評議員

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます