宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

大内健太郎

近影

 

プロフィール

宮城県出身、宮城大学事業構想学研究科修士課程修了、会計分野、医療・福祉の分野の研究をしています。2012年より本大学で勤務しています。

 

担当科目

財務諸表論、税務会計、医療事務セミナー

 

ゼミナールテーマ

会計・医療事業

 

学生へのメッセージ

会計を専門とし、主に医療・福祉に関連した研究を行っています。
学生の皆様の将来の糧になるように精進したちと考えます。また皆様と共に成長したいと思っております。一緒に頑張りましょう。

 

その他(顧問等)

無し

 

保有学位および主な教育研究業績

保有学位 博士(事業構想学) 宮城大学
研究分野 会計学、医療・福祉会計論、医療・福祉経営論
著書・論文名等
年月日
発行所・掲載紙・発表学会等
概要
会計学要論 2013年7月 創成社 会計学を全体的・基本的に整理し、現在の日本の会計の現状について要説したもの。
医療法人に対する留保金課税導入の可能性に関する一考察 2013年10月 日本経営実務研究学会全国大会発表 医療法人に関して公益・非営利の観点から留保金課税の可能性を考察したもの。
特定健診・特定保健指導制度導入の効果に関する一考察 2013年10月 日本保健医療学会全国大会発表 国民医療費抑制を目的とした特定健診・特定保健指導制度に効果が認められるかを検討したもの。
A Study of Medical Corporations in Japan 2013年8月 International Conference on Business Management 2013 in America 医療法人に関して、現在制度改革の最中にあるが、その必要性と問題点の整理を行ったもの。
利益剰余金に着目した医療法人経営に関する研究-宮城県における人工透析の収益性- 2011年10月 「経営会計研究第15号」日本経営会計学会 民間開設、経営、しかし医療法により公益性、非営利性が求められる存在である医療法人の経営の実情、問題点を宮城県の全医療法人のデータを作成し、考察した。
学会・社会での活動 日本経営会計学会、日本ビジネスマネジメント学会、日本医療福祉学会、情報文化学会、日本経営実務研究学会、日本保健医療学会

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます