宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

西田若葉

近影

 

プロフィール

出身は福岡市です。大学入学後は山口、広島と移り住み、ふたたび九州へやってきました。主に大学生を対象とした心理的な発達に関して研究をしています。趣味は自然散策や美術館、博物館などをめぐることです。

 

担当科目

人間と心理、教育心理学、教育相談論

 

学生へのメッセージ

大学生活では、さまざまな人との出会いを通して、新しい学びや人間関係に触れるチャンスがあります。自分の目に見える範囲、手が届く範囲でそれらを深めつつ、その範囲を少しずつ広げてもらえたらと思います。

 

その他(顧問等)

無し

 

保有学位および主な教育研究業績

保有学位 修士 (教育学)
研究分野 青年期のアイデンティティ形成
著書・論文名等
年月日
発行所・掲載紙・発表学会等
概要
大学生におけるアイデンティティ・スタイルの特徴およびwell-beingとの関連 2016年8月 青年心理学研究第28巻第1号 自分にとって重要な選択肢を探求するスタイルが心理的な健康度とどのように関わっているかを検討しました。
教育学部生のアイデンティティ・スタイルとwell-beingの関連 2012年9月 山口大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要 第34巻 教育学部の大学生を教科教育系、小学校教育系、非養成系に大別し、アイデンティティや心理的な健康度の比較を行いました。
大学生の多元的アイデンティティと適応機能の関連 2012年1月 山口大学教育学部研究論叢 (芸術・体育・教育・心理) 第61巻 対人関係での自己の使い分けと、アイデンティティの状態像について、それぞれの分類がどのように対応しているかを検討しました。
アイデンティティの形成プロセスにおける反芻的探求の発生機序?進路選択に取り組む大学生を対象とした検討? 2016年4月 心理科学研究会全国研究集会 アイデンティティ形成において、心理的な不適応を引き起こす可能性がある「反芻的探求」についての考察と研究展望を行いました。
大学生と成人後期におけるアイデンティティ・スタイルの役割 2012年9月 日本心理学会第76回大会 10代後半~20代前半の大学生と、30代~50代の成人を対象に、重要な選択肢の探求スタイルや心理的な健康度を比較しました。
学会・社会での活動 日本心理学会、日本青年心理学会

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます