宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

本田信雄

近影

 

プロフィール

 

担当科目

財務管理論、企業論、経営史、ファイナンス、証券投資論

 

学生へのメッセージ

本学には、平成5年4月から経営学部講師として就任し、その後、准教授となり、現在に至っております。専門は財務管理論および証券投資論で、現在の主な研究テーマは、「市場の効率性(または効率的市場仮説)とアノマリーについて」です。なお、今年度は、講義科目として、財務管理論、経営史、企業論、ファイナンス、証券投資論を担当します。

 

その他(顧問等)

無し

 

保有学位および主な教育研究業績

保有学位 修士(経営学)
研究分野 財務管理論(主に企業財務論)、証券投資論、資本市場論
著書・論文名等
年月日
発行所・掲載紙・発表学会等
概要
敗者のゲームと市場アノマリー 2009年3月 『経営学論集』(宮崎産業経営大学経営学会) C・エリスの「敗者のゲーム論」について、市場環境の変化と関わらせて検討し、市場アノマリー(市場における例外的現象)と対比する中で、その理論の有効性について論じた。
市場効率性に関する研究の展開 2008年11月 『経営学論集』(宮崎産業経営大学経営学会) 市場が情報に対して、どの程度効率的なのか、実際の検定例をあげて検討し、その反証にまで及んだ。
欧米市場に関するアノマリー研究の展開 2007年3月 『経営学論集』(宮崎産業経営大学経営学会) 市場効率性に対する反証として提示されている「アノマリー(例外的現象)」に関して、欧米市場のケースを取り上げて検討した
学会・社会での活動 日本経営学会、日本ファイナンス学会、日本経営診断学会

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます