宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

雨宮敬博

近影

 

プロフィール

九州大学経済学部、法学部、大学院法学研究科修士課程、博士後期課程、日産化学工業株式会社

 

担当科目

刑法各論、刑事政策、現代社会と法、インターンシップ、専門演習

 

ゼミナールテーマ

刑事法研究

 

学生へのメッセージ

学生の皆さんには、「この大学に入って本当によかった」と思っていただけるように、いろいろな面でバックアップしていきたいと考えております。

 

その他(顧問等)

現代視覚文化研究会

 

保有学位および主な教育研究業績

保有学位 修士(法学)
研究分野 経済犯罪、経済刑法、学校教育活動中におけるスポーツ事故についての刑事責任
著書・論文名等
年月日
発行所・掲載紙・発表学会等
概要
「死刑制度と市民」 2012年2月20日 内田博文・佐々木光明編『「市民」と刑事法 第3版』(日本評論社)242-256頁 死刑とは、死刑の現状、死刑存廃をめぐる主な争点、皆さんへの問いかけ
「学校教育活動中におけるスポーツ事故についての刑事裁判例」 2011年11月30日 宮崎産業経営大学研究紀要23巻1号25-39頁 河川において実施された小学校の水泳訓練中に児童1名が溺死した事故について担任教諭の刑事責任が否定された事例など6事例
「いわゆる部活動中の事故についての刑事裁判例」 2011年3月31日 宮崎産業経営大学研究紀要22巻1号65-80頁 高校の山岳部の部員が墜落死した事故について顧問教諭に業務上過失致死罪の成立が認められた事例など5事例
「入札談合等関与行為防止法の処罰規定について」 2010年7月25日 森尾亮ほか編『人間回復の刑事法学』(日本評論社)108-129頁 本法の制定 2006年改正 新設された処罰規定について
学会・社会での活動 日本刑法学会、日本犯罪社会学会、日本刑事政策研究会、九州刑事法研究会、九州フォーラム

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます