宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

法学部長メッセージ

法学部長近影

法学部長
矢鋪 渉

 法学部では、社会人として必要な教養や自己表現力、コミュニケーション能力を養うと共に、社会について学び、諸問題を法的な思考能力を使って読み解くトレーニングをおこないます。

 入学時に、学生が学びたい内容に応じて次の3コースから進路を決めることができます。
①行政システムコース、②法律実践コース、③スポーツ法学コース

①行政システムコース:行政の仕組みや、国・地方公共団体と市民との間の法律関係を扱う「行政法」に関連する科目を多く勉強することができます。行政法に関連する科目は、公務員になった時に必要となる知識ですので、公務員を希望している方に適しています。

②法律実践コース:、財産取引に関する民法や商法を多く勉強することができます。司法試験、司法書士、行政書士、社会保険労務士、宅建(宅地建物取引主任者資格)試験などに必要な知識を身に着けることができます。民間企業や法律専門職をめざしている方に適しています。

③スポーツ法学コース:法律の専門科目だけでなく、スポーツに関連した法律学やマネジメント科目を勉強することができます。スポーツに関連する職業やスポーツの経験を活かす職業、民間企業を目指す方に適しています。

 各コースから、つぎの進路研究演習、専門ゼミを選択することができます。
1年生から4年間、全員必修の教養ゼミとして「進路演習1~4」を開講しています。平均14名程度の学生が進路演習を通して仲間としての自覚が生まれ、コミュニケーションが取れるようになり相互に成長するよう促します。また、1年生のときに、専門教科を担当する教員が交替で講師となり、それぞれの分野における課題について解説し、法学の鳥瞰と課題の指摘をおこないます。課題の指摘が契機となり、希望する専門ゼミの検討を始めます。
 1年生の終盤に、専門ゼミの申込み、選考を担当教員がおこないます。全員必修の専門ゼミは2年生から始まり3年間、学生が取り組みたい課題について研究できるよう指導をおこないます。卒業までに卒業論文として研究テーマをまとめ上げます。自己表現力、コミュニケーション能力を養うと共に、社会について学び、諸問題を法的な思考能力を使って読み解くトレーニングはこの卒論演習を中心におこなっています。
 社会について多角的に学ぼうとする方々の参加を心から歓迎いたします。


学部トップ
行政システムコース
法律実践コース
スポーツ法学コース


法学部長メッセージ
Sun18°塾
カリキュラム
教員情報


学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます