宮崎産業経営大学



入学する

学ぶ

調べる

アグロポリス21全体会議(評価委員会・宮崎フードバレー研究会)を開催しました

 平成29年11月24日(金)アグロポリス21構想の中核をなす宮崎版フードバレー構築を目指す会議がシーガイアコンベンションセンターで開催されました。この研究会には宮崎県内各界の第一線でご活躍の方々に参加いただきました。会議では、10月にオランダでマーケティング調査を実施した産経大経営学部4年の玉城君の訪問プレゼンや田中賢一社会科学研究所副所長によるオランダ調査報告がありました。また長友慶徳弁護士よりGI制度について他県の例(神戸牛など)を交えながら今後の宮崎におけるGI制度の必要性について報告がありました。さらに各作業部会による進捗状況報告があり、全体の報告後、宮崎県農政水産部長の大坪篤史様、宮崎県商工観光労働部長の中田哲朗様などから質問や意見が出され、活発な会合となりました。

 

 以下、全体会議の様子です。

2017-11-30-01
1. 会場のシーガイアコンベンションセンター2階「ファウンテン」

 

2017-11-30-02
2.宮崎日日新聞社編集局長 田代学 様による開会の挨拶

 

2017-11-30-03
3. 座長からの質問に対してコメントをするオランダ王国大使館 農務参事官エバート・ヤン・クライエンブリンク博士と(左)オランダ国立ワーゲニンゲン大学 ジョス博士(右)

 

2017-11-30-04
4.宮崎産業経営大学経営学部4年 玉城君によるEU訪問プレゼン

 

2017-11-30-05
5.オランダでの調査を報告した社会科学研究所副所長 田中賢一准教授

 

2017-11-30-06
6.宮崎県のGIの現状について報告する長友慶徳弁護士

 

2017-11-30-07
7.作業部会1の進捗状況を説明する宮崎産業経営大学経営学部 出山実准教授

 

2017-11-30-08
8.作業部会2の進捗状況を説明する宮崎産業経営大学 明石真昭准教授

 

2017-11-30-09
9.作業部会3の進捗状況を説明する宮崎産業経営大学 武次玄三教授

 

2017-11-30-10
10.今回、トランプ大統領が来日された際に夕食会で「佐賀牛」が振る舞われたが日本一である宮崎牛が選ばれなかった理由を質問している九州ニュービジネス協議会専務理事 山﨑隆生様

 

2017-11-30-11
11.今後の作業部会の取組を紹介する九州産業技術センター常務理事・社会科学研究所主任研究員 成清四男美様

 

2017-11-30-12
12.全体会議について感想を述べる駐日欧州連合代表部 通商経済部調査役の中曽根佐織様(左)と小林恵様(右)

 

(本件に関するお問い合わせ先)
宮崎産業経営大学
学長室 室長 荻野 直英
TEL 0985-52-3111

学部・学科の紹介

在学生用

学校法人 大淀学園

JIHEE


本の詳細はこちらから


HP特別版も見られます